オンライン協議会

 
 
オンライン協議会は、全国の社協職員を紹介する、オンラインでの繋ぎの場です。
主催者である窄口(さこぐち)は、元社協職員です。プリントコーディネーターのデザイン業務やイラスト協議会を通じて、多くの社協職員の方々と出会うことができました。
その方々からお聞きした興味深い取り組みを、多くの社協職員へ情報発信したいと思いました。
オンラインだからこそ、全国の社協職員と気軽に出会い繋がり、学ぶことができるのではないかと思います。
開催時間は1時間、参加費は500円(PayPay支払いも可能)です。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

<名称> オンライン協議会

<運営> イラスト協議会

<対象> 社協職員限定

<内容> 社協職員による取り組み紹介
※オンライン協議会は全国の社協職員を紹介する、オンラインでの繋ぎの場です。
ゲストスピーカーの社協職員にお話しいただき、残りの時間で質問を受け付けますが、意見交換をする時間は設定しておりません。
取り上げた内容について、議論を深めたい場合はゲストスピーカーの社協職員へ直接お問い合わせいただき、繋がっていただければと思います。
(オンライン研修会をする場合は、Printコーディネーターでサポートすることもできます。)

<申し込み方法> 下記、申込フォームより必要事項を入力してください。
※参加者把握のため、参加者把握のため、新人職員の場合も申し込みはお一人ずつお願いします。

<参加費> おひとり500円(3年目までの新人職員は無料)
※収益は、オンライン協議会の運営及びスピーカーへのお礼に使わせていただきます。

<支払い方法>
PayPay
クレジットカード(VISA・Mastercard・American Express)
銀行振込(三井住友銀行)※振込手数料はご負担願います。
※支払い後の参加者様都合によります不参加の場合は、返金致しかねます。ご了承ください。

<開催方法> Zoomを使用したオンライン

<開催時間> 19時30分から20時30分(1時間)

<開催頻度> 月1回程度

<お問い合わせ先>


第2回オンライン協議会

開催日:2021年7月1日(木)19時30分~20時30分
テーマ:「コロナ禍での新たなつながり」一人暮らし高齢者と高校生による電話での交流
ゲストスピーカー:裾野市社会福祉協議会(静岡県) 柏木宏介さん
コーディネーター:窄口真吾(Printコーディネーター代表)

 

ゲスト
スピーカー
柏木宏介さん
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、自宅に閉じこもりがちな高齢者の社会的孤立を防ぐとともに、安否確認などにもつながるプロジェクト「声のチカラ」が2020年夏よりスタート!
1日5分の電話による県立裾野高校生徒有志団体「Ring」×一人暮らし高齢者の交流について、第1層生活支援コーディネーターとしての関りやその思いをお伝えします。
また、コーディネーターとしてこれまで関わった他の事業や入職時より担当している災害に関わる業務についてご紹介させていただきます。色々な方とつながり楽しんでまちを良くしていこうと夢見るコーディネーターのお話です。
 
窄口
さこぐち
日本テレビ「Oha!4」他2局、朝日新聞他数社に取り上げられた、「一人暮らし高齢者と高校生による電話での交流」の取り組みを、生活支援コーディネーターとして関わった生活支援体制整備事業の視点からもお話しいただきます。
さらに災害支援に関してなど、社協職員としての想いを共感するオンライン協議会になると思います。
生活支援コーディネーター担当者以外の方もぜひご参加ください!

過去のオンライン協議会

 
 
第1回オンライン協議会
開催日:2021年6月2日(水)19時30分~20時30分
テーマ:学校と取り組んできた福祉教育~子どもカフェからオンラインとその先~
ゲストスピーカー:有田市社会福祉協議会(和歌山県) 宮本朋子さん