オンライン協議会+

 
オンライン協議会+(PLUS)は、全国の福祉関係者を紹介する、オンラインでの繋ぎの場です。
主催者である窄口(さこぐち)は、元社協職員です。
社協職員を対象とした「オンライン協議会」を開催していましたが、新たに「オンライン協議会+」を始めます。
「オンライン協議会+」は、社協職員だけでなく福祉関係者に広くご参加いただきたいです。
オンラインだからこそ、全国の福祉関係者と気軽に出会い繋がり、学ぶことができるのではないかと思います。
開催時間は1時間、参加費は500円(PayPay支払いも可能)です。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

<名称> オンライン協議会+

<運営> イラスト協議会、Printコーディネーター

<対象> 福祉関係者

<内容> 福祉関係者による取り組み紹介、情報共有
※オンライン協議会は全国の福祉関係者等を紹介する、オンラインでの繋ぎの場です。
ゲストスピーカーの福祉関係者等にお話しいただき、残りの時間で質問を受け付けますが、意見交換をする時間は設定しておりません。
取り上げた内容について、議論を深めたい場合はゲストスピーカーへ直接お問い合わせいただき、繋がっていただければと思います。
(オンライン研修会をする場合は、Printコーディネーターでサポートすることもできます。)

<申し込み方法> 下記、申込フォームより必要事項を入力してください。
※参加者把握のため、新人職員の場合も申し込みはお一人ずつお願いします。

<参加費> おひとり500円(3年目までの新人職員は無料)
※収益は、オンライン協議会+の運営及びスピーカーへのお礼に使わせていただきます。

<支払い方法>
PayPay
クレジットカード(VISA・Mastercard・American Express)
銀行振込(三井住友銀行)※振込手数料はご負担願います。
※支払い後の参加者様都合によります不参加の場合は、返金致しかねます。ご了承ください。

<開催方法> Zoomを使用したオンライン

<開催時間> 19時30分から20時30分(1時間)

<開催頻度> 2か月に1回開催予定(オンライン協議会と交互に開催)

<お問い合わせ先>


第1回オンライン協議会+(PLUS)

開催日:2021年11月25日(木)19時30分~20時30分
(終了後~30分程度 参加自由の放課後トークあります!)
テーマ:社会福祉協議会とソーシャルアクション~社協の持つ無限の可能性を社協応援団と語り合う~
ゲストスピーカー:一般社団法人愛郷会理事長 新潟医療福祉カレッジ社会福祉科非常勤勤務 井上基之さん(元新潟市社協職員)
コーディネーター:窄口真吾(Printコーディネーター代表)

ゲスト
スピーカー
井上基之さん
2014年に新潟市社会福祉協議会を退職後、新潟NPO協会の常務理事や新潟県教育委員会のスクールソーシャルワーカーなどを経て現職に至っています。
社協関係の仕事のご依頼は、割に合わなくても(笑)引き受けることをモットーにしている生粋の社協応援団です。
今回のタイトルにあるように社協には「無限の可能性」があると思っています。私の実践事例などを踏まえながら、社協の可能性を模索する時間にしていただければ嬉しいです。
窄口
さこぐち
対象者を福祉関係者に広げた「オンライン協議会+」の記念すべき第1回ゲストスピーカーには、ぜひ井上さんにお願いしたいと決めていました。
井上さんとは、2012年に兵庫県で開催された「全国社協職員のつどい」で出会い、ずっと忘れられない方。
社協を経験したからこその、社協への熱い想い。私も共感します。
社協職員はもちろん、社協職員以外の福祉関係者の方も社協をより知るきっかけとしてご参加いただければ嬉しいです。
上記、井上さんコメント内のリンク先の取り組みも、ご覧ください。

過去のオンライン協議会+